未病総研ブランド100

未病総研ブランド100アワード一般公募受付を始めました。

応募規定

【主旨】
地球の温暖化、気候変動それにコロナ禍により世界は共通目的として社会の安定持続性SDGsが求められてきました。
日本未病総合研究所では「未病総研ブランド100」として本来の貴商品の価値に加え「社会の環境・健康」に寄与する100商品を選定し顕彰して参りました。

この度、SDGsに寄与する「未病ケア食品」に焦点を絞り、グランプリアワードとして下記の要領で開催し表彰いたします。
トクホはじめ機能性表示食品、サプリメントその他の健康食品を対象に、人生100歳時代にむけて「社会も健康にする未病ケア食品」のグランプリアワードとして開催いたします。
奮って応募ください。

【応募資格】
未病とSDGsの意義に賛同する会社

【応募期間】
(一次)2022年2月24日より5月31日まで
(二次)2022年6月17日まで

【発表および審査料(含む)】
10,000円

【応募手順】
第一次書類審査
事務局に未病総研ブランド100への応募を申し込んでください。
所定の様式が送られます。特に下記の要点についてお願います。

①貴商品に対して安全性、機能性に対して査読のある論文を明記していただき一部提出を願います。
②価格適正化について:貴商品に対してこれまでの販売売り上げなどの状況、経過について簡略に提示ください。
③SDGsに対して貢献しているところを各自で提示ください。

審査委員会で書類審査が行われます。

第二次発表審査

6名の審査委員の前で発表していただき審査が行われます。
現在はコロナの関係上、オンライン(zoom)にて行われます。
発表は約20分間。
スライドにてプレゼンテーション願います。
その後、審査委員からの質疑応答を受けていただきます。
結果は一週間以内に届きます。

【発表審査期日】
申し込まれた時期および他の応募者との関係で発表(プレゼンテーション)の期日は決まります。
事務局にて調整させていただきます。

【審査料】
参加料1万円に含まれます。

【アワード & 有識者による講評】
二次審査で優秀とされた未病総研ブランド100は、2022年度アワードとして7月31日に日本医科大学同窓会館大ホール(100名収容)でプレゼンをしていただき、有識者より講評をいただきます。

【有識者コメンテーターによる講評】
・吉田 博 日本未病学会/日本機能性食品医用学会 理事長
・長岡 功 順天堂大学保健医療学部理学療法学科 特任教授
・矢澤一良   早稲田大学 規範科学総合研究所ヘルスフード科学部門 部門長

【認定書】
審査委員会終了後、審査委員長の名前で認定書が送られます。
未病総研ブランド100のロゴが使用できます。

【応募連絡先】
日本未病総合研究所 事務局
未病総研ブランド100担当係り
Mail: sotome3@yahoo.co.jp
TEL/FAX:03-5656-6722

未病総研ブランド100の評価基準

 

未病総研ブランド100のロゴマーク

タイトルとURLをコピーしました